• 初期費用0円
  • アジア圏11カ国・地域に対応

中国・韓国をはじめアジア諸国へ
一気にキャッシュレス対応!

近年ますます増加する訪日外国人観光客。インバウンドのお客さまに向けたキャッシュレス決済サービスの導入は不可欠となりました。
インバウンドPayはAlipay+、WeChat Pay、JKOPAYの主要なインバウンド決済に対応。訪日観光客の多い中国、韓国はもちろんアジア諸国で使われている多彩な決済を、簡単に一括でご導入いただけます。

インバウンドPayとは

インバウンドPayとは、決済サービス「UnivaPay」の中でお取り扱いしているインバウンド向けQRコード決済、Alipay⁺(中国・東南アジア圏)、WeChat Pay(中国)、JKOPAY(台湾)のパッケージプランです。

初期費用0円で、中国、韓国はもちろんアジア諸国で使われている主要な決済を、一括で簡単にご導入いただけます。

中国、韓国、アジア圏11カ国・地域の
主要なインバウンド決済を一括で導入!
対応サービスは順次拡大予定です

  • 中国

    中国 Alipay

    Alipay

  • 中国

    中国 WeChat Pay

    WeChat Pay

  • 台湾

    台湾 JKOPAY

    JKOPAY

  • 香港

    香港 Alipay HK

    Alipay HK

  • 韓国

    韓国 Kakao Pay

    Kakao Pay

  • 韓国

    韓国 NAVER Pay

    NAVER Pay

  • 韓国

    韓国 Toss Pay

    Toss Pay

  • マカオ

    マカオ MPay

    MPay

  • マレーシア

    マレーシア Touch’n Go

    Touch’n Go

  • マレーシア

    マレーシア MyPB by Public Bank

    MyPB
    by Public Bank

  • タイ

    タイ Truemoney

    Truemoney

  • フィリピン

    フィリピン GCash

    GCash

  • フィリピン

    フィリピン hellomoney

    hellomoney

  • シンガポール

    シンガポール EZ-link

    EZ-link

  • シンガポール

    シンガポール OCBC Bank

    OCBC Bank

  • シンガポール

    シンガポール Changi Pay

    Changi Pay

  • モンゴル

    モンゴル Hipay

    Hipay

  • イタリア

    イタリア Tinaba

    Tinaba

インバウンドPay導入のメリット

  • アジア諸国からの訪日客に対応して売上UPを見込めます

    アジア諸国からの訪日客に対応して
    売上UPを見込めます

    インバウンド客数は2022年11月から急増。特に台湾、香港、韓国、タイ、マレーシアなどのアジア圏で大人気。
    中国人観光客の訪日が解禁されれば、Alipay+、WeChat Pay、JKOPAYで対応できる市場は一気に広がります!

  • お持ちのスマホやタブレットにアプリを入れるだけで、簡単に利用可能

    お持ちのスマホやタブレットにアプリを
    入れるだけで、簡単に利用可能

    お申し込み・審査の完了後、すぐにお持ちのスマホやタブレットにアプリを入れるだけでお使いいただけます。レジの買い替えや端末の購入は不要です。
    ※ Google play/App Storeから専用アプリをダウンロードできる端末をご準備ください。

  • 初期費用0円!導入費用を抑えて低リスクでスタート

    初期費用0円!導入費用を抑えて
    低リスクでスタート

    インバウンドPayは最安値水準の料金体系。初期費用は0円、さらに月額費用などもランニングコストもか不要です。
    初期費用を抑えられるため、初めて決済サービスを導入するという事業者様にもおすすめです。

  • スピーディな審査で最短1週間でご利用可能です

    スピーディな審査で
    最短1週間でご利用可能です

    お申し込みフォーム送信後、Alipay+, WeChat Payは最短3日、JKOPAYは最短2週間程度で審査が完了!必要な時にすぐご利用いただけます。専門スタッフによる365日サポートも行っております。

まずはお気軽にご相談ください

4ステップで簡単導入

店頭での決済の使い方

  • ユーザー提示型

    お客さまがスマートフォンなどの端末に支払い用のQRコードを表示し、店舗スタッフが決済端末でスキャンし決済する方式です。

導入実績

IoT自販機
羽田空港や南海電鉄なんば駅などに設置

株式会社ブイシンク社のIoT自動販売機「スマートマート」で、訪日中国人客がよく使うモバイルペイメントアプリ、Alipay⁺とWeChat PayのMPM決済機能を搭載するにあたり、QR決済APIが採用されました。

サービスエリア
ネクスコ東日本SA/PAにて導入

2018年より酒々井PAでAlipay、WeChat Payを先行導入いただいておりましたが、反響が大きいことから、導入エリアを拡大いただくこととなりました。Alipay、WeChat Pay、d払い、PayPayの4銘柄で随時稼働しております。

まずはお気軽にご相談ください